MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2017年10月10日 (火)

お彼岸さん、先祖と大先輩のお墓参り

LINEで送る

今日は、弊社の別家さんが勢ぞろいして“功労者の碑”に参る日です。
・・別家とは、功績のあった弊社OBと60歳未満の別家待遇者・・
酷暑を避けて、お彼岸さんより半月遅れが恒例なのです。

京都の東山の東大谷の北門です。

正門の表唐門と太鼓堂です。

本堂で、浄土真宗の開祖、親鸞聖人が祀っています。

ここは親鸞聖人の墳墓があるところで文久年間(1270年ごろ)に建設された寺院で浄土真宗の一般墓地となっています。

弊社の簡素な“功労者の碑”です。


創業者の墓、功労者の碑を順次参りました。

左から、吉岡さん、松宮さん、小林さん

今日の参加者は31名です。

大谷廟の石畳、ニャンコが御廟の番をしていました。

供養のお席の古都梅(料理屋)です。

今日のお世話役の安井君(右)と播本君です。

社長の挨拶と会社の近況報告がありました。
続いて、新入会員の挨拶です・・・松村さん、高松さん、播本さん(東京の川勝さんは仕事で欠席です)
歓迎の大拍手でした。
(別家会の入会資格は勤続20年以上で別家会が賛同する人)
7月2日に結婚した塚本喜世志専務と由貴夫人(監査室長)が別家さんにご挨拶

いよいよ乾杯です。
音頭は、磯部さん(元専務、90歳)元気溌剌ですねヽ(^。^)ノ

古都梅さんの心尽くしのお料理です。

左から小林さん、橋本さん、塚本さん

前列、吉岡さん、松宮さん、後列、塚本専務、塚本室長

帰途、山科でロウソクのイベントがありました。

後記
別家会は150年続く弊社の伝統の大黒柱です。
三方よしの精神で「店」と「お取引先様」と「世間(社会)」がつながり、営々と今日までこれました。
先祖・先人に感謝し、これからも人のご縁を大事にしたく思います。
ありがとうございます。