MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2018年1月9日 (火)

楽しかった別家会(ツカキOB会)の新年の集い

LINEで送る

お正月の松の内の土曜日、ツカキスクエア京都の8階に集合しました。
150年続く伝統で、先人に感謝して仏壇の前に三十数名の別家が集いました。
小生は導師となりお経さんを上げます。(宗派は問いません)

別家会は百数十年続く、弊社の永年勤続の元社員(現役含む)の会です。
座敷で新年の挨拶がすむと8階のサウスウインドゥで新年の祝賀会です。
小生より「昨年の弊社の6大ニュースと今年の抱負」を述べました。
別家の最長老の磯部さんの挨拶と乾杯

磯部さんは90歳とは思えない達者で姿勢、挨拶、実に堂々としてよどみがありません。
皆、あやかりたいものです。


いよいよ宴会が始まります。

小生は夫婦円満に・・

専務の喜世志と、監査室室長の由貴です。昨年の7月に結婚しました。

両人は照れながら挨拶を申し述べました。

森さんと浅井さん

土井さんと元山さん(元山さんは札幌店長やアンツカキ、ツカキ東京の店長などを歴任)

本日の世話方は若手(?)の4人組です。
左から松村、高松、木下、播本君です。

東さんと塚本卯さんと吉本さん(吉本さんは、東京支店、ツカキ㈱、アンツカキ、京都和装などの役員を歴任)

塚喜共栄会(別家会)の帳面と預金通帳が回覧されています。全員により会計監査です。
高松部長(現役の役員、福岡店、東京店、ツカキ㈱、塚喜商事などを歴任)が帳面と通帳を両手に笑顔で・・

山口次長と安井君はともに還暦組の現役です。

別家は、別家会の全員一致で承認した元幹部社員(勤続20年以上)がなりますが、同様に50代後半の現役社員も別家待遇となります。
肩書は関係なしで、先輩後輩の年次だけのフラットな関係です。

長老3人・・左から、松宮さん、多屋さん、磯部さん・・3人で合計250歳、立派!!

若手・・笑顔の松村君と播本君、ともに50代後半の現役組です。

磯部さんの卒寿(90歳のお祝い)に、西陣織美術工芸あさぎの作品「風神雷神」を贈呈しました。

盛り上がり名残惜しいですが、ここで松宮さんの中締めの挨拶と三本締め

サウスウインドウの鹿の飾り・・目がやさしいですね・・・

別家の皆さんと記念写真です。

お土産を片手に皆さん、ほろ酔い気分でお帰りになりました。

 

後記
別家会も大世帯となり、今回は東京勢3人と京都勢の2人が都合でこれず・・
しかし、それ以外は全員参加という素晴らしい元気な会です。
毎月朔日(ついたち)の別家会、全員集合される「新年会」と「秋のお彼岸さん」(功労者の碑へのお参り)
会社、後輩を思う方々の集いで、実に有り難く別家会はツカキの宝です。

このブログ、多くのOG(女性の元社員)にもご覧頂き、先輩後輩の男性の頭が薄くなるのを懐かしくご覧いただいています。
OGが集う若葉会は2年に1度あります。また、お会いしましょうね。\(^^)/