MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2018年1月25日 (木)

AI スピーカー、我が家に来る!!

LINEで送る

私の誕生日に息子がグーグル・アシスタント(AIスピーカー、通称スマートスピーカー)をプレゼントしてくれました。
使ってみました。

「OK、グーグル、おはよう!今日の天気は?」

グーグル君の答え「今日の天気は、雪・・」

「OK、グーグル」って呼びかけると音声反応して起動するのです。

「OK、グーグル、ここから山科駅は何分かかるの?」
グーグル君、「ここからは、国道1号線を走って・・」

「OK、グーグル、賢いねえ」
グーグル君、「お褒め頂きありがとう! 大したことはありません」

「OK、グーグル、部屋の蛍光灯を明るくして!」
グーグル君、「つながっていず、できません」
我が家の電化製品はまだ、グーグルと接続できていません。

「OK、グーグル、楽しい音楽を聞かせて!」
グーグル君、「音楽会社とつながっていないのでできません」

つまり、グーグルと契約のある電気メーカーとの接続や契約が必要なのです。
逆を言うと、グーグルとコネクトできていないと、巨大メーカーといえども、このネットワーキングから外されますね。

同じようなスマートスピーカーは、アマゾンや各社が競って出しています。

なんかグーグルやアマゾンが支配する帝国が着々と広がっていますね。

もうひとつ気になるのがZOZOSUIT(ゾゾスーツ)です。

これは、スタートトゥディーが主宰するゾゾタウンで売り出されている採寸用ボディスーツ(フィッティングスーツ)なのです。

かように試着するだけで採寸が自動的にできるのです。

これを胸元のタグをスマホにかざすだけで、採寸結果を送信してくれます。

費用は3000円(トライは無料で送料200円のみでしたが)
これで、貴方の寸法は万全にわかってくれます。

すごいことを考える人がいるものです。フェイスブックも立ち上がりの時、数億人の個人情報を本人同意で無料で吸い取り、今や広告企業として宝の山の情報を手にしました。
小生もSNSの気安さで人間関係などの個人情報を自分で登録しましたね・・・

 

今の私の気持ち・・・焦りますね。
アマゾン、グーグル、フェイスブック、中国のアリババ、テンセント(ウィチャット)などの一握りの大手が、あらゆる世界のスタンダードを握り、支配していきますね。
世の中の変化のスピードが速すぎる!!