MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2018年3月3日 (土)

ツカキスクエアのおひな様

LINEで送る

3月になり、めっきり暖かくなってきました。

ツカキスクエアも“桃の節句”です。

有職(ゆうそく)雛人形の衣裳。弊社は呉服屋ですので平安の衣裳を再現しました。

・男雛は、束帯(そくたい)と表袴(うえのはかま)

・女雛は、十二単(じゅうぬひとえ)・・・衣唐衣(からぎぬ)、表着(うわぎ)、打衣(うちぎぬ)、五つ衣(いつぎぬ)、単(ひとえ)、張袴(はりばかま)

 

柘植(つげ)の木で彫った犬箱で安産を祈る縁起物です。

とってもいい香りがします。

 

三浦竹泉作、清水焼の「桃の水滴」です。

本歌(原型)はもっと大きいものですが小さく表現されました。

 

多田桂寛作の山中塗りのひな人形

石川県の木工をベースに味わいのある漆塗の作品です。

 

ㇽネ・ラリック(1860-1945年)の「鳥とぶどう」 (1927年作)

彼は、フランスに生まれ、アールヌーボーとアールデコの両時代に活躍

ㇽネ・ラリックのカクテルシェーカー ~骨董品ですが新顔です~

左からトップ、ボディ、ストレーナー。それぞれをブドウと蔓(かずら)の装飾を

彫刻しています。酸による艶消し加工(サチネ)で表面を曇らせ、茶色のパチネがレリーフの細部を際立たせています。

 

ㇽネ・ラリックの香水瓶

ラリックはコティの注文で、香水の瓶とラベルをデザインしたそうです。

当時、香水を優美なガラス瓶に入れて販売するのは斬新な試みでした。

 

可愛いおひな様。受付でご挨拶しています。

佐賀の有田焼の井上萬二(人間国宝:1923-)

大黒さんの袋のような形でゲンがいいですね。

薩摩焼の逸品

 

阿無利見紗先生の「傘福、うさぎ」 ~チャリティー・オークションで入手しました~

鳥獣戯画を京友禅で染め、傘・糸巻きにうさぎをまつる。

うさぎは柿、どんぐりをもって五穀豊穣を願う。

桜はかわいく育つ。風車は厄除け。ネコは招き猫。

三番叟は長寿・・・で祝言を表しています。