MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2018年3月29日 (木)

ニューヨークの夜景~NY出張記2~

LINEで送る

ニューヨークの出張は、JFK空港の大雪閉鎖の影響で旅程が1日短くなりました。

先週の木・金曜日とNYで仕事をして、土・日曜日が移動(帰国)であわただしい日程となりました。

気持ちのいい朝のセントラルパークです。

セントラル・パークはマンハッタンのど真ん中にあり、南北4キロ、東西0,8キロの巨大な公園です。

パーク内はリスや小鳥など野生動物の楽園です。

京都御苑(御所)が南北に4つ入る計算ですね。

高松部長はマラソンのランナーで、日の出前の早朝からパークを走ってきました。

このパークの西側にあるビートルズで有名なダコタハウスです。

このマンションの前の道で、ジョンレノンは1980年に暗殺されました。

ストロベリーフィールドのイマジン

高松部長にとっての聖地、ダコタハウスを訪れることができ幸せです・・(^O^)

 

アッパーイースト(セントラルパークの東側)はマンハッタンの昔からの高級住宅街です。

イーストリバー沿いに素敵な公園があります。

ドッグ・ランができる施設が沢山あります。

学校や教会があり閑静な住宅街です。

アッパーイーストのマンションビルを実地検分しました。

 

◆2日間の午前中は、NYの金融機関(銀行、証券)を廻りました。

話題の一人目はトランプ大統領(71歳)です。

今年の11月に中間選挙(上院の2分の1、下院は全議員が選挙)があります。

現状では与党の共和党は上院では過半数、下院は民主党が勝ちそうなのです。

するとねじれ国会となり政権運営は非常に難しくなります。

トランプが任期途中でさっさとやめてしまうという危惧です。

もしそうなると、ペンス副大統領(59歳)が自動的に大統領に繰り上がります。

マイク・ペンスさんは、敬虔なクリスチャンでインディアナ州知事の時代には中絶禁止法、同性愛禁止とかで物議を出しています。

 

◆次は、「中国ケシカラン論」です。

習近平国家出席(64歳)です。

アメリカの特許技術の流失、中国の技術の流用についての議論です。

大量の中国人はアメリカに留学し、シリコンバレーで仕事をしていますが、多くは中国に帰国し会得した技術を生かして中国のハイテク産業をけん引しています。

世界の大学に設置をすすめている孔子学院のスパイ拠点という疑惑・・

移民政策におおらかなアメリカが中国人の移民規制と市民権制限に動き出しそうな気配です。

 

◆もう一人は、マーク・ザッカ―バーグ(34歳)です。

フェイスブックの個人情報の流出問題から今や独禁法や個人情報は公益資産ではないかという議論に発展しています。

個人情報を大量に取り込んだ企業(フェイスブック、グーグル、アマゾンなど)が、自社のプラットホーム(体制)にのせて巨大企業化し、独占的利益を享受しています。

もし規制がかかると、世界ランキングのベスト10の企業は大打撃を受け、世界の株価は大下落するでしょう。

そうなると中国のアリババ、テンセント(ウィチャット)は、高笑いでしょうね。

 

実は、スケジュールがタイトでNYの中心地の五番街の見学は、深夜の午後11時~午前1時となりました。

タイムズスクエア・・・余りの明るさの驚きです。

ロックフェラーセンターです。

五番街のセントパトリア教会

午前0時なりやっと夕食です。

レストランは皆閉まり、ピザパイの店になりました。・・・お疲れ様です・・・

 

五番街53丁目のユニクロのメガストア

ニューヨークの地下鉄は非常に便利です。

 

ここからウインドウショッピングです。

ティファニー

ルイヴィトン

超高級百貨店バーグドルフグッドマン

観光客に人気のヘンリーメンデル

 

アメリカ人が大好きなチョコレートのM&M。

街角で任天堂ショップがあり、記念撮影しました。

翌朝、朝のANAで帰国の途につきました。

あわただしく充実したひとときで、大好きなニューヨークでした。ヽ(^。^)ノ