MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2018年4月6日 (金)

今どきの入学式・・・

LINEで送る

今日は大学の入学式

小生も礼服を着て参列です。

大阪の地下鉄・朝潮橋駅から降りてすぐに大阪市立中央体育館があります。
入学式に出られる親子連れがゾロゾロ歩いて、式典に向かわれます。

年配の人なら、「なんやこれは?・・エッ~、大学の入学式にオカン(母)やオトン(父)が来るんか!」
と卒倒されるかもしれません。
今、大学の入学式はファミリーの大イベントなのです。
式場入り口で大学の写真部のサービスで、入学のプラカードを持って記念撮影・・・
順番待ちで大変な人気です。

母娘の嬉しそうな顔!!
きもの姿のおばあさん、両親と一緒、色々な家族の喜びが見えます・・
同級生らしい男子とママ友が一緒に記念撮影

笑顔に満ち溢れています・・

次は、大阪市立中央体育館の入り口の看板の前での記念撮影

これは式典の看板前、撮影の順番待ちの行列です。
ここが会場です。

入学する学生1600人(商・法・経・文・理・工・医・生)、博士課程700人
家族が2000人余りで合計5000人が集います。
ご家族は2階席でどんどん入場されています。

いよいよ開式です。

吹奏楽部のファンファーレでスタートです。
◆まず、荒川学長の挨拶・・・ユーモア交えて力の入った激励でした。(元・医学部長)
◆吉村大阪市長の挨拶・・・若々しい力強い祝辞でした。(九州大学卒の弁護士さん)
◆教育後援会の挨拶・・・副会長の小生より、歓迎の挨拶と会長祝辞披露をしました。
混成合唱団フリーデの合唱と交響楽団の演奏
1時間の緊張感のあるセレモニーでした。

入学式のあと、学長を囲む保護者懇談会です。
学長の笑いのある挨拶と、教育後援会から小生の保護者会の歓迎の言葉でした。
和気あいあいとランチ会です。

実にフレンドリーで笑いが起こります。
来月は、第127回ボート祭、新入生も父兄も市民も一体となった百年以上の伝統の競技会です。
11月の銀杏祭(大学祭)はクラス、クラブの模擬店が出て、ホームカミングデーもあり卒業生も集います。

入学式の会場の出口では、各クラブ、同好会の新入生の熱烈な勧誘合戦です、

会場横は桜の名所の公園です。

吹奏楽団や日本拳法部など強豪クラブや、テニス部など色々とブルーのゴザを敷いて歓迎クラブ説明会です。花見の宴会と勧誘を兼ねているようです。

市大はクラブ・同好会の入部率80%という今時、珍しい参加率です。

桜花爛漫の青春・・・うれしいな\(^^)/

全国の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学に晴れて入学された方、おめでとうございます。