MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2018年5月16日 (水)

丹後の至宝展、千人の来場で大賑わい!!

LINEで送る

日本海が広がる丹後半島、近くに有名な天橋立があります、

アミティ(京丹後市網野町の地場産業振興センター)にて先日の土・日曜日に開催

◆塚本実行委員長(西陣織・丹後織物ファーラム)の挨拶

丹後の織り手の美女軍団(^^♪

いよいよテープカット。
左から、丹後織物工業組合の松本理事長、京都府織物・機械金属振興センター小西所長、京丹後市梅田副市長、木本織物・木本代表、塚本実行委員長
おめでとうございます\(^^)/

司会の木本正樹さん

◆アミティ会場の入り口に巨大な(4メーター四方)尾形光琳の紅白梅図(純金糸製)
西陣織美術工芸あさぎの渾身の作品です。

京丹後市の梅田副市長さんを会場へご案内し作品説明を申し上げる・・

日月山水図・・・蓄光糸で織り上げて屏風にしました・・・幻想の世界です。

室町時代の屏風画(重要文化財、金剛寺)を西陣織で再現しました。
浮世絵を西陣織で再現

織物の製造工程を分かりやすくパネル展示

◆いよいよ懇親会、佐竹の女将の心遣いでカラーが咲きほこります。

冒頭に日頃の御礼とあさぎ事業部の近況を報告

表彰式
・金賞は田中梅男・政江ご夫妻(純金引箔丸帯・広重珠玉名作集)

・銀賞は浜岡均・幸子ご夫妻(全通全景丸帯・日本屏風絵大観)

・銅賞は、藤田太・千春ご夫妻(全通全景丸帯・大観「紅葉」)

・銅賞は、澤良昭・まゆみご夫妻(全通全景丸帯・日本画格天井文)

丹後の元締めの木本さんの挨拶と乾杯

◆受賞の記念撮影
田中梅男さん。まさえ夫人はケガでご欠席(お大事に!)で、1字違いのまさよ(小生の家内)がご夫人の代役で記念撮影

浜岡均・幸子ご夫妻

藤田太・千春ご夫妻

澤良昭さん

いよいよくじ引き大会・・・空くじなしの豪華景品に皆ウキウキ気分(^^♪
大当たり!
レザーのジャケットが当たりやったぜ!


毛皮の帽子が可愛いと絶賛の拍手!!

ここで塚本喜世志専務と結婚した塚本由貴室長のご挨拶に、ヤンヤの歓声で大人気!

昨年7月、仙台から塚本家に嫁いできました。
仙台の実父がツカキスクエアでの「西陣織美術工芸あさぎ」の展覧会を見て大感激し、「由貴、このご縁は本当によかったなあ!」と喜んでもらった話を披露して、大拍手でした。

締めの三本締めは、塚本専務の音頭でめでたくお開き(^^♪

翌朝の京都新聞に紹介され、翌日も大入りでした。

後記
今回の「丹後の至宝展」は、正に「丹後への里帰り展」で、織った職人さんの名前をすべて作品に表示し、多くの関係者が来場されました。
日曜日には広い駐車場に車が入りきらず、車の行列ができる話題の展覧会となりました。
・織り手にとって「人生の至福のとき」であり、丹後人にとって地元が生んだ織物の名品は「丹後愛」で昂揚するイベントとなりました。
・丹後盛物の業界人もなにかしら触発され負けん気に火がつき、地元の高校生も丹後織物に熱い愛情を感じて頂きました。
・全国の呉服屋さんも百貨店関係者には丹後の産地見学をして頂き、協力と支援を約束頂けました。
我々も未来に光を感じて、感謝に満ちたひとときでした。
ありがとうございましたm(_ _)m