MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2019年1月16日 (水)

我が家の元旦風景と、加賀女流作家の新年会

LINEで送る

1月12日(土)、加賀友禅女流作家の先生方が京都での招待新年会に来られました。
昨年、最優秀を受賞された松田風華先生はじめ5名の受賞作家と中町博史先生(審査委員長)が金沢からはるばるお越しになりました。
ご後援を頂いた大手呉服店の社長様はじめ幹部の方もご参加を頂きました。

会場のたん熊北店。ここは創業90年の老舗です。

実は、昨年8月 金沢で京都和装㈱(ツカキグループ)主催の第36回加賀女流作家競技会が開催され、熱戦が繰り広げられました。
皆で八坂神社へ初詣。

お参りの帰りに「長楽館」に行きました。明治時代のたばこ王と言われた実業家の村井吉兵衛が国内外の賓客をもてなすために建てた迎賓館(登録文化財)

このアンティークビルにて、コーヒー、ケーキでくつろぎました。

 

元旦、我が家(京都市山科区)のお正月です。
まず、家族12名は仏壇の前に集合です。
皆で20分間ほど、読経をします。

今年は三兄弟と長男の嫁・由貴が新年の抱負を述べました。
長男・喜世志は志を紙に書いて発表。

次男はレボリューション(革命)のTシャツを着て、熱く語りました。

「それプロレスのTシャツやんか!」との声が飛びました。
あと、喜三郎、由貴が述べました。
お父さん(小生)の話のあと、お年玉が全員に配られました。

全員のお年玉交換会となりました。

ここで記念撮影

さあ、お雑煮だ!(^^)!・・白みそにお餅が2個入っています。子芋に人参の具は京都らしいレシピですね。

午前中に先祖のお墓詣りです。

塚本家のお墓詣り

塚喜商事の功労者の碑にお参り

感謝の念を捧げました。

続いて東大谷(墓地)にお隣の八坂神社にお参りです。
ここは通称「ぎおんさん」と呼ばれ、祇園祭の祭神です。

初詣の人ごみの中で参拝
家族安全、商売繁盛をお祈りしました。

翌日は家内の実家で元旦の延長戦
塚本ファミリーと黒田ファミリーが集合し20数名の新年会です。
子供達が走り廻っています。

すごいご馳走・・・準備が大変でありがとうございます。

新年の挨拶のあとお年玉大会

子供たちにとって、盆・正月・クリスマス・お誕生日が同時に来たような喜びようです。
大ファミリーのお正月で幸せなひとときでした。

本年もよろしくお願い申し上げます。