MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2019年1月18日 (金)

ミュージカル完成ヽ(^。^)ノ・・・NPO三方よし研究所

LINEで送る

1月15日(火)、ホテル・ボストンプラザ草津(滋賀県)にて、ミュージカル「三方よし・治子の就職編」が上演されました。
NPO三方よし研究所の内野学・例会委員長のアイデアで企画・実行されました。
受付のメンバーです。左から高橋先生(滋賀県立大学教授)、広川さん、塚田さん

ボストンホテルの南オーナーさんは、ケネディの大ファンでいたるところにアメリカ大統領の肖像があります。
リンカーン

ジョンFケネディ、小生のツ―ショットで・・

いよいよ上演です。
中村治子(俳優:村上晴香)が就職活動で悩んでいる・・

治子の大学時代の先輩、松居久志(俳優;上廻雄奈)に悩みを相談・・

先輩の松居は社会人としての苦労話を治子にする・・

ミュージカルで歌とダンスでゆれる心理を表現・・

村上晴香さんは、京都市立芸術大学の音楽科出身でソプラノ歌手
上廻雄奈さんは、神戸出身で劇団四季を経て舞台で大活躍

就活が中々、上手く行かず、治子の悩みは深まる


松居は大事な商談のプレゼンに三方よし精神を発揮して非常に好評を得て喜び、後輩の治子に祝福される・・

でも、治子は依然として就活は合格しない・・

治子も自分のしたいこと、「歌を通じて人を幸せにする」をいう自分の思いに気が付き、就職活動で素直に自分を表現し、吉報が届く・・

先輩・松居も一途な治子に惹かれていく・・・

内野委員長より挨拶
塚本理事長(小生)より感想を申しました。
「ミュージカルとして、ストーリー、歌、ダンス・・・非常に感動しました。
短期間でこれだけレベルの高い作品に仕上げ、上演出来たことに心より敬意を表します。
三方よしを若い人に広げたいとの目的に沿って、就職活動という高校生、大学生にとって共通の最大の関心事、また、若い社会人・経営者にとっても、注目のポイントです。
内野さんが就活と三方よしを絡めたのは、素晴らしい着眼だと思います。」

 

中澤副理事長の乾杯の挨拶です。
「NPO三方よし研究所の出前講座など啓もう活動にとって、新しい入口を見せて頂き感激しました!」
乾杯!!


左から内野学委員長、治子さんこと村上晴香さん

松居先輩こと上廻雄奈さんと小生

左から、高橋先生、塚田さん、足立さん

西谷さん、広川さん、内野さん

塚本さん、山田さん、村上さん、村川さん、平田さん

片桐さんの社長と長女さん

上廻さん、北野さんご夫妻

俳優さんから一言づつ


色々な質問が飛び交いました。
いよいよお開きで北野副理事長より感謝のご挨拶

本当に楽しいひとときでした。

 

後記
自分の思いを伝えるプレゼンテーションに色々なやり方があります。
昔は、一方的な講演会方式
今は、パワーポイントをつかったプレゼン、最近は静止画に動画をいれるのが流行です。
さらに、話し手と聞き手が双方向のディスカッションで、リーダーと会場参加者が一体となり話の核心に迫っていく・・
三方よしの普及活動は、劇団ミムラの「天秤の詩」(福山市のジュエリーミムラ)の上演活動、NPOの今回のミュージカル、小生も一人芝居をしたりします。
若い世代、外国人へ深い共感を得るために、色々な表現の仕方を工夫する必要があります。
大いに実験をして、世界に人たち、次の世代へ共感の輪を広げてましょう。ヽ(^。^)ノ