MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2019年1月30日 (水)

注目は、ゾゾスーツからゲノム検査キットへ(^^♪

LINEで送る

あなたはゾゾ・スーツを注文しましたか?(初回無料)
これは、体型サイズの検査着でこれを着てスマホに繋ぐと、身体のサイズを測りオーダースーツのように
仕立ててゾゾタウンの通販で送ってくれます。

社長の前澤友作(43歳)さんは、剛力彩芽さんの噂や京都・南禅寺の豪邸など話題の的です。
ゾゾスーツの注目点は、膨大な消費者の身体のサイズや好みの情報を握ると、
ファッション業界の新しいプラットフォームを作ることになりますね・・・

このゾゾスーツの何万倍の巨大な話が、ゲノム検査キットです。
昨年、アマゾンで一番よく売れた商品は、「AIスピーカー」、これは我が家にもあり幼稚園の孫が、
「OKグーグル、爆発して!」といったら、大音響で「ドカーン」と答えてくれます。

次に売れたのが、「ゲノム検査キット」です。
イルミナというアメリカのゲノム会社(時価総額6兆円)等の投資信託を少し買うとこのキットを
プレゼントするっていうのでこの話に乗りました。

遺伝子検査キットはもう少し先で届くので、また小生の結果は報告します。

検査機はシンプルなものですが・・・

たいそうなことを言わなくても、遺伝子検査キットはビッグカメラでも売っていますから・・
(2-3万円のようですね)

ゲノム解析が進むと世の中が変わる・・・ってことが重要なのです。
IT,ネットが進み、世の中の小売、物流、ゲーム、音楽などあらゆるものが一変しました。
ゲノム解析が進むと、医療、農水畜産物、などあらゆるものが一変します。

身体の設計図(DNA)が解析され一目瞭然になると、薬の開発、投薬も非常に精度の高いものとなります。
牛、豚、魚、穀物、野菜などの遺伝子が解明されつつあります。
さらに、遺伝子の問題個所を切り取り、安全な遺伝子に編集しなおすと、治療や食糧の品種改良が飛躍的に精度が向上します。

食品の遺伝組み換え技術について、厚労省も承認し一気に時代は加速しました。

医療分野、食料分野、環境分野も一気に革命が起こりますね。
IT革命でGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)が世界を席巻しましたが、次は、ゲノム革命で世の中が変わりますね。
ツカキは、勤勉とソロバン勘定で高度成長に乗り、資産のポートフォリオ(移し替え)でバブル期を生き残り、
IT革命もなんとか時代に追随してきました。
ゲノム革命は、技術のよしあしが判り、流れを読んでいかないと通用しませんね。
証券会社のアナリストは、市場性と財務だけが判るだけでなくゲノム・バイオに精通した高度な研究者が必要なのでしょうね。

 

後記
このゲノム革命、我々のオールドエコノミー(きもの、西陣織、宝石、毛皮、バッグ、下着、ドレス)の商売にチャンスはあるのか?
ゲノム長者(主にアメリカ人)と関連業種の金持ちへ弊社の商品を買って頂くだけでは、世の中の流れに乗っていけません。
我々も新事業を起こさないと!と思いますが・・・(^_-)-☆