MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2019年2月18日 (月)

半年ぶりで香港へ行ってきました。

LINEで送る

先週、世界最大のファー(毛皮)フェアが香港で開催されツカキ㈱から9名が出張しました。
春節(中国の元旦、2月5日)が明けやらぬ香港ですね(^_-)-☆
香港最上級のペニンシュラ・ホテルのお正月の飾りつけ

我々のホテルは、その裏手のカオルーンホテル(九龍大酒店)です。念のため・・

さっそくスターフェリーで、尖沙咀から湾仔へ移動です。(船賃2,7香港ドル、30円)

巨大なコンベンションセンターが見えてきました。

このコンベンションセンターで開催され、会場には多くの毛皮のブースが並んでいます。

◆いよいよガラナイトです。
ホワイエでモデルさんがデモンストレーションです。

婦人服の大手チェーンのお馴染みの社長さんとツーショット(^^♪

うれしいなあ!!

晩餐会が始まります。

毛皮業界の大手企業が集結し、千人規模の晩餐会です。

豪華な毛皮のファッションショーです。


長大なステージの真ん中にオーケストラが陣取り、コレクション毎に演奏します。

大拍手のうちにフィナーレです。

ショーの帰りに、ツカキ㈱の高田デザイナーと営業の橋本君でツーショット

ハリウッドの気分です♪

翌朝、ホテルの朝食でミーティングです。

朝食バイキングで皆、食欲旺盛ですね(^^)/
長い会期中、ツカキ㈱のMDはプレで入り、京都営業部は初日から、東京営業部は後半から参加し、
今年は9名の社員が香港に来て、多くの得意先と商談を進めます。
ちなみに小生は1泊2日で帰りました。

◆さて、米中貿易戦争で中国の行方が気になり、香港の金融機関を訪問しました。
香港の心臓部、中環(セントラル)のファイナンシャルセンターのビルです。
多くの金融機関が入っています。

各社のアナリストとミーティングをしました。

アメリカの貿易赤字の相手国です。

圧倒的に中国ですが、第2位は日本ですね・・・

中国の製造強国2025年からさらなるステップ・・

30年後(2049年)は、世界トップの製造強国を目指します。

中国の対米輸出企業は・・・実は中国に進出している台湾企業が、大部分を占めます。

なんとベスト10の内、8社が台湾出身の企業です。(あとはシンガポールとアメリカが1社づつ)
主役は中国企業かとおもったら、台湾企業だった・・・

発明人材の流出入のグラフ

圧倒的にアメリカは流出、中国はリターンして流入が多い。

アメリカは競争相手国が、アメリカのGNPの60%に達すると叩く法則があるようです。
・昔のソ連・・・長い冷戦と貿易規制がありました。
・次は日本、1960年から80年の20年間、繊維、鉄鋼、TV、自動車、半導体。
次々と米国の規制に掛かり、自主規制や関税などの貿易交渉に明け暮れていました。
・さて次は中国です。これは長い貿易戦争の始まりですね。

しかし中国は4000年の歴史の中で、直近の130年を省き世界の冠たる覇権国でした。
ここで、中国が長い歴史に戻り、超国家に復活するのは間違いないでしょう。
直近では、中国企業の債務が過大になり、米ドル建て社債は金利が高騰し、期日も短くなり
中国の輸出企業は厳しい局面にいます。
中国の成長の踊り場、いかに切り抜けるか注目ですね。