MENU

喜左衛門ブログ:President Blog

喜左衛門ブログ:President Blog

2019年2月27日 (水)

天皇陛下と皇族

LINEで送る

2月24日、平成天皇即位30周年のお祝いがされ心よりお慶び申し上げます。
来る5月1日に、徳仁(なるひと)皇太子殿下が第126代天皇陛下に即位されます。
天皇ご一家は天皇陛下、皇太子殿下一家と秋篠宮殿下ご一家がお健やかでなによりです。

昭和天皇のお懐かしいお姿です。

平成天皇・皇后のお仲睦ましい微笑です。

永年、ツカキグループの顧問をして頂いている東久邇信彦様・吉子様ご夫妻です。

東久邇信彦様のお祖父様は東久邇稔彦首相(昭和20年)、お祖母様は泰宮聡子様(明治天皇九女)です。
父上は盛厚王様、母上は昭和天皇のご長女の照宮成子内親王で、東久邇信彦様は昭和天皇の初孫に当たられます。

広尾のご邸宅を家内と共に訪問しました。

東久邇様は、戦後(昭和22年)皇族を離脱された旧皇族です。
東久邇ご夫妻には、永年、色々とご教示頂いておりご恩顧になっております。

現在、皇族は、秋篠宮殿下ご一家と、平成天皇の弟様の常陸宮殿下ご一家、
さらに、昭和天皇の弟様の三笠宮殿下ご一家、その分家の高円宮殿下ご一家の4家族となりますね。

三笠宮崇仁殿下のご夫妻です。(昭和天皇の弟様でよく似ておられますが、2016年10月に百歳で逝去されました。)

ご長男のヒゲの殿下の三笠宮寛仁殿下(2012年6月に66歳でご逝去)です。

先週、帝国ホテルで世界連邦文化教育推進協議会の全国大会が開かれ出席しました。
通路はホテルの関係者やSPで固められ、厳重な雰囲気でした。

世界連邦は、湯川秀樹(ノーベル賞、京都大学)博士が会長を務められ、私は若い時、
湯川スミ子令夫人にとても可愛がって頂き、世界連邦の会によく参加させて頂きました。
現在、東久邇信彦様が同会の会長を務められています。

今回の全国大会では、三笠宮彬子(あきこ)女王殿下が会員80人ほどに「日本の伝統文化について」講演されました。

彬子女王殿下は、ヒゲの殿下の長女様で、学習院をご卒業後、
オックスフォード大学に留学され、女性皇族では初めて博士号を取得されました。
イングランドのタータンチェックをご研究されたそうです。
1時間のご講演は、パワーポイントを使って、ユーモアあり楽しいひとときでした。
イングランドの伝統ある貴族の紋章でもあるタータンチェックへの挑戦は、まるでチャールズ皇太子が
「平安時代の十二単(ひとえ)をご研究されるくらい無謀なこと」と忠告されたと言われたと笑いを誘っておられました。
はからずも小生は乾杯の役を仰せつかり、女王殿下の横に座らせて頂き、一時間半の懇親会は幸せの極みでした。

 

後記
皇室では、皇太子殿下の次の世代は愛子様、眞子様、佳子様、悠仁様ですね。
つまり、男子は、秋篠宮文人親王(礼宮、あやのみや様)のご長男の悠仁殿下(ひさひと様、12歳)お一人です。
三笠宮家は、三笠宮家の彬子様、瑤子様、高円宮家の承子様とすべて女性皇族ですね。
皇位継承権は、皇太子殿下、秋篠宮殿下、悠仁殿下の順ということになります。
色々と考えさせられたひとときでした。