MENU

業務日誌:Staff Blog

業務日誌:Staff Blog

2018年5月23日 (水)

丹後・織元研修

LINEで送る

5月11日(金)、丹後での織元研修を行いました。
大阪・愛知など全国の専門店様、百貨店様の社長様、商品部様、バイヤー様がご参加下さいました。

56名様のご参加で2台で移動しました。

整経や糸繰は1800口織西陣織にとって大切な工程です。
何百本の絹糸が天井に渡り、一ケ所に集まって行きます。


整経風景


糸繰風景

西陣織1800口極細織工房です。(塚喜商事の所有の織機です)

丸帯の織機です。

とにかく機械が大きい。経糸(タテ糸)が5600本入ります。
細かく織るため、高品質の細い糸を使います。純金箔も織り込みます。


袋帯の織機です。
袋帯の巾で1800口織、もうこれ以上細かくは織れません。


古代御召の工房です。御召ではめずらしく本格的な御召の緯糸(ぬきいと、ヨコ糸のこと)を使います。
御召織研究一筋のこだわりを持った熟練の職人さんです。

「丹後の至宝展」をご覧頂きました。




丹後は晴天に恵まれ日本海がキレイでした。
9:00に京都駅を出発して、19:00に帰ってきました。
長旅お疲れ様でした。(井阪 仁)